【エリカ・キリング】高身長&爆乳女プロレスラーの快楽死刑

惨劇の大巨人・・・

エリカ・キリング:アメリカ女子プロレス界で恐れられた176cmの逆輸入高身長レスラー。得意技はベアハッグ。暴力を心から愉しみ、相手レスラーを再起不能寸前まで痛めつける。逆レイプを趣味とし、「リアル・フェイマス・ビッチ」の異名を持つ。

有名女子格闘家や女子プロレスラーが、何者かによって徹底的に痛めつけられ、病院送りにされているという事件が格闘業界で多発していた。

連夜起きる女子格闘家襲撃事件により、アメリカ帰りの注目レスラーエリカのもとへ多くの記者がやってくる。夜遅くまで押し寄せる取材攻勢にいい加減うんざりしてリング上で一人になっていると、その隙を突いたかのように謎の覆面男が現れる。

瞬時にこの覆面野郎が襲撃事件の犯人だと察したエリカ。逆レイプを趣味とするエリカは、犯人を捕まえる事よりも自らの快楽の為に覆面男の襲撃を受け入れるのだった。

人生最悪の瞬間が訪れる事も知らず…

アメリカでも恐れられたエリカの圧倒的な強さ、その高身長からくる威圧感に覆面男は手も足も出ずに敗れ、エリカの快楽の為にいいように弄ばれてしまう。

「リアル・フェイマス・ビッチ」…異名通りのビッチっぷりに恐怖した覆面男はついにリングから逃げ出してしまう。一度湧き上がった自らの疼きを抑えきれないエリカは覆面男を追いかけるが…。

所属道場の事務所で覆面男を捕らえたエリカは、ロープを持ちだして首を絞めるなど愉しむように暴力を振るっていた。しかしその背後に、もう一人覆面男が…。

背後からの不意打ちに攻撃を受けるままのエリカ、持ち前の力でなんとか切り返し得意技のベアハッグを決めるが、今までのダメージのためか脇腹に何発ものパンチを入れられ脱出されてしまう。

最初の覆面男にロープで身動きを封じられた大巨人エリカは、攻撃の手を緩めない覆面男のさらなる追い打ちでついに失神してしまう…。

死と隣り合わせの危険な刑が執行される!

捕らえられたエリカにもはや為す術はない。覆面男が背伸びしなければ挿入できないような巨体でも、プライドと身体を痛めつけ絶望させてしまえばどうということはない。抵抗できなくされて犯され、嬲られ、打ち捨てられるのみ…。

動画タイトル

女子プロレスラー討伐巡礼 Vol.8

サンプル動画

動画詳細

出演女優エリカ・キリング
サイズT:176/B:97/W:62/H:90
メーカー煩悩寺
レーベル
収録時間41分

 この格女動画のあらすじ

男との身長差がありすぎて圧倒的に強い!

女子プロレスラー討伐巡礼 Vol.8-1

身長176cmという男顔負けの体格とパワーをもつエリカはチョークも決めやすくリングでは誰も歯が立たない!

男もチョークされてエリカの腕と爆乳でがんじがらめにされ嬉しがっているところだろう…

エリカのファイターな顔付きもマニアにとってはエロスを醸し出しているように見えてしまう。

長くムッチリとした脚と股間が際立つアングル

女子プロレスラー討伐巡礼 Vol.8-2

男一人ではエリカにかなわないとわかっているため、男二人がかりで卑怯な手を使いエリカは拘束されてしまう。

手足の自由を奪われ、ソファに倒され高い身長という優位も奪われて絶体絶命のピンチに…

男達は容赦なくエリカに腹をどつき弱らせていくのだが、カメラのアングルは彼女の下半身を入念にピックアップ!

ムチムチの長い脚にきわどいパンツのラインは変態心を揺さぶられてとてもエロティックである。

快楽の奴隷と化す、巨人女レスラー

女子プロレスラー討伐巡礼 Vol.8-3

男達に捕獲されたエリカは屈辱的な快楽拷問を受ける羽目に。

パンストは引き裂かれパンツをおろされおっぱいまでもさらけ出されて男のチ○ポの餌食になってしまい

豪傑無敗のプロレスラーから快楽の奴隷へと堕ちて行ってしまうのだった。

強い女性が一人で男二人でようやく負けてしまうというところにエリカの強さも感じるし

リング上とこの襲われた後の女になってしまっている時とのギャップがエロくてたまりません。